Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

jokelifeのブログ

人生は冗談だ。

必殺!無関心の術

雑音に気を取られず、大事なことに集中したい人へ。

 

この記事を読んだ後、あなたはミュート機能のように

「人の声をシャットアウト」できるようになります。

 

僕が高校3年の頃の話。

文化祭に青春を感じ、受験勉強と並行して進めていました。

 

ずっと勉強一筋でやってきた人には、

それが気に入らないようでした。

「受験をなめるな」と。

 

中でもUという奴は、

「真木(僕のことです)は受験に落ちる」

「一番前の席で授業を受けても真木には無駄」

などと延々言い続けてきました。

 

しかも「近づくとバカがうつる」と言いながら

わざわざ僕のすぐ後ろに座ってきます。

 

ツッコミ待ちかよ!?

 

ヤツは何を期待していたのでしょう?

2秒だけ考えました。

 

(あー、俺がヤツの発言に怒ったり泣いたりしたら喜ぶんだろうなあ)。

 

と考え(2秒だけだよ!)、

一切ヤツの期待に応えないと決めました。

 

はい、結論。

 

それからはシャットアウト。

視線もやらない。関心もやらない。

意識は全て勉強に。

 

通学路で足元にアリがいても気づかないでしょ?

それと同じくらい、ヤツの発言に気付かない。

 

結果、僕は第一志望に受かりました。

 

「ざまあみろ」とすら思いませんでしたよ。

「見返してやるぞ!」とメラメラ燃えるたわけではないからです。

それすらエネルギーをやることになる。

 

逆です。怒りも意識も何もやらないんです。

これぞ「無関心の術」。

 

現代社会は関心の奪い合い。

「無関心の術」で、劇的に意識を節約してくださいね!