jokelifeのブログ

人生は冗談だ。

綺麗事なしの長女論①暴発編

どうも。昨日の記事では、子どもが望ましい行動をしたら賞品や賞金をあげるというミッションを紹介しました。(「お皿洗いでイイネを集めよ」とかね)。

他にも

「火曜日と金曜日は毎週欠かさず腹筋、背筋を10回」とか

百人一首、ランダムに出てきた一枚を60秒以内に書き取る」とかがあります。

「家事」「体力」「知力」などジャンルが多岐にわたるわけです。

ただ「やりなさい」と言ってもやらないことを、ミッションだとやってくれる。

ミッションは子どもを動かす、とてもいいインセンティブです。

僕はミッションを、「内面に関わる事柄」にも役立てたいと思います。

ここからは、こじれを感じる、あるテーマについて書きたいと思います。

長女が、次女に辛く当たるという問題です。

ツメ跡が残るほど強く引っかいたり、おもちゃを取り上げて意地悪をしたり。

あ、ただし、時々なんですよ。基本は次女に優しいし、次女も長女をしたっています。

ところが時々、次女への怒りが暴発するのです。

ふだんは割とクールな長女なのですが、タガが外れたように歯止めがきかなくなります。

長女が突然次女をつねって泣かせた時は、僕もたまらず長女を捕まえて散々ひっぱたきました。

次女は(つねられる直前)、特に悪いことをしていない。

なのにツメ跡がつくほどつねるのは何故なのか全く分からない。

それでいて、「私ばっかり(悪者にして)!」と長女が泣き叫ぶのです。

僕にはその時、長女はキレると支離滅裂なことを言うのかなと思いました。

しかしふだんの、割と話が分かる長女とはギャップがありすぎたのです。

僕は、長女の心の中を理解するため、冷静になってから話を聞き、

そして世間で同じ問題はないかを調べてみました。