Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

jokelifeのブログ

人生は冗談だ。

◯◯さんへのラブレター

◯◯さんにラブレターを書きました。

ついに僕のところに飛び込んで来てくれてありがとう。少し辛抱したけれど、必ずこうなると信じていました。

こんなことを言うと嫌われてしまうかもしれませんが、

欲を言えば、もっと僕の胸元に飛び込んで来てほしかった。。。

いや、、、やはり今のは忘れてください。

もっと来てほしかったら、そうなるために僕がもっともっと頭を使いますので。

どうすればあなたが喜んでくれるのか?

どうすれば人は喜んで僕のところにあなたを移してくれるのか?

何をするとあなたは僕から去っていくのか?

僕はまだちょっとしか分かっていません。

でも、これからもっと知っていきたきい。

いつまでも僕のところにお引き止めしようとは思っていません。わずかな時間ですが快適に過ごして下さい。

そしてあなたを手放すときには、あなたが喜ぶ使い方をしようと思います。

だから、次会うときには、お友達をいっぱい連れてきてください。たくさん受け入れられる器になっておきますので。

お金さん、愛してる。